AGA、男性脱毛症という言葉を爆笑問題のCMで知りました!

11 3月 2014 | By skyfly in 未分類

昔は分からなかったことでも、医学が進んできたらわかるようになったこともあるのです。

AGA、男性脱毛症という言葉も自分では全く分からなかったのですが、爆笑問題のコマーシャルになって流れてきたら分かってきました。

自分は多分AGA、男性脱毛症になっていると思っています。

医者に行くと、本当に髪の毛は多くなっていくのでしょうか?

その辺は、分からないのです。

友人でも大勢のやつが髪の毛には悩んでいます。

今は悩んでいなくても、このままだだったら、将来は髪の毛が少なくなってしまうのではないかと思うやつも多いです。

みんな髪の毛のことには悩みを抱えています。

AGA、男性脱毛症の治療は医者に行ったらできるそうですが行く勇気がないのです。

金がいくらかかるのかとか、細かな部分もわからないので、医者には行かれない気持ちになっています。

なんか、自分でも簡単にできる方法があったらいいなと思うのですが、自分では簡単にできる薄毛の治療の方法はありません。

君はどんな方法で、薄毛のケアーをやっていますか?

AGA、男性脱毛症は治療をやらないとひどくなってしまうそうなので、そんなのも嫌ですね。

髪の毛がはげたくないから、なんかやらなくてはならないことは分かっていますが、何からやったらいいのかが分からないので困っています。

医者に行くのも…。

怖い気持ちになってしまうのです。

Leave a Comment